千葉での遺品整理・不用品回収(片付け)なら桜サービスへ

桜サービス > 作業日誌(ブログ) > 遺品整理の準備、必要な道具

遺品整理の準備、必要な道具


遺品整理を始める前にとても頼りになる物、軍手、ビニール紐、工具、ガムテープ、マスク、ゴミ袋、ハサミ、カッター、と色々ありますが、一番活躍してくれるのが、ご存知、「段ボール」です、段ボールに小物や洋服、食器等さまざまな物を入れることが出来ます。

 

段ボールはあまり詰め込みすぎると底が抜けてしまうので、余裕を持って用意いておくといいと思います。そこで段ボールはどれくらい必要なのかというと。

 

私ども桜サービスの今までの経験から

 

ワンルームで10~15個

 

2LDK 20~30個

 

3LDK 40~50個

 

段ボールはどこで入手すればよいのか?

 

スーパーやドラッグストアなどにたのんで譲ってもらう

 

費用はかかりませんがなかなか形のいい段ボールがないため形が不ぞろいになってしまいますが経済的です。

 

ホームセンターなどネットで購入する

 

段ボールの大きさによって値段はさまざまですが、大体1個100~200円で購入することができます。

 

遺品整理の場合色々なところから思いもよらない品物が出てくる事がありますので、少し余裕をもって用意しておくと言いと思います。

 

あとは食品や調味料やペットボトル、缶、ビンなど最近は分別が細分化されておりますので、45Lと90Lくらいのゴミ袋も多めに用意しておくといいと思います。

 

余ってしまった段ボールは古紙回収業者に依頼するか、自治体の回収の日に資源ごみとして出すといいと思います。

 

 

 

 

 

————————————————–

遺品整理 千葉  ・ 不用品回収 千葉

桜サービス

————————————————–

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA