千葉での遺品整理・不用品回収(片付け)なら桜サービスへ

桜サービス > 作業日誌(ブログ) > 遺品整理とオルゴール、ふと思い出し、、

遺品整理とオルゴール、ふと思い出し、、


そういえば、すこし前に千葉の市川市にある古い戸建で遺品整理をおこなっっていた時の事、押入れの中にあった茶箱の中に熊のぬいぐるみがありました。整理する為に段ボールに移そうと、触れた瞬間ぬいぐるみの中に入っていたオルゴールが突然動き出した、🎶

 

その瞬間、一瞬で意識がセピア色になり、感傷の世界というかノスタルジーな感覚に変えられてしまった。

 

例えば、部屋の整理の最中、昔の写真や手紙などが出てきて過去を振り返り感傷的になってしまい整理がなかなか進まなかった経験が誰にでもあるのではないだろうか。

物理的にはぬいぐるみの中のオルゴールのゼンマイが途中で止まってしまい、時がたち振動を与えた時にたまたま動き出しただけなのに、故人の意思なのか、何かの力で動いたかのように感じてしまう。

 

           

    

 

当然、作業中はもくもくと作業を進めた方が効率はいいのだが遺品整理の場合義務的に作業をすすめていくことはなかなか難しい。どうしても感情が少なからず入ってしまう。

 

 

 

オルゴールの人形がたまたま触れた折に動き出しただけなのに、あの少し物悲しい音色を聴いていると、あたかも何か意味がある事のように思えてしまう。いい大人がばからしいと思うかもしれないが、しかし、この感覚は遺品整理を行っていくうえでは、邪魔になるものではないと思っている。

故人やご遺族の方に思いをよせられる能力だと思っているからだ。

 

 

 

 

 

————————————————–—————–—————–

遺品整理 千葉  ・ 不用品回収 千葉

    桜サービス

————————————————–—————–—————–


コメントをどうぞ

CAPTCHA