千葉での遺品整理・不用品回収(片付け)なら桜サービスへ

桜サービス > 作業日誌(ブログ) > 遺品整理のトラブルについて

遺品整理のトラブルについて


近年、高齢化に伴い、遺品整理業者によるトラブルが増えています。

そこで今回トラブルの例をあげてご紹介させて頂きますので、見積もりを依頼される時の参考にして頂いてよい業者をみつけて頂ければと思います。

 

 

   

 

トラックパック料金トラブル

 

例えばよくポストに入っているB5サイズの薄いチラシに軽トラパックや2tトラックパック68,000円などと謳ったチラシをみたことがあると思いますが、一見格安で処分できるように思われますが、下の注意書きをよく見てみると、とても小さい文字で・・・・

*物品の状態が著しく悪くリサイクルやリユースが困難な場合はパック料金の対象外になる場合がございます、その際は適切なプランをご提供致します。

 

とても小さい文字で注意書きが書かせており、通常遺品整理や生前整理などは。家具や家電はお買取りできるものがほとんど少ないのが現状です。(何十年も前のものはなかなかお買取りが難しいのが現状です。しかしその中でも、レトロな電化製品や贈答品、おもちゃなどはお買取りできる可能性が高いです)パック料金内で処分出来るケースは稀で業者によっては法外な処分費用を請求する業者も存在します。また2tトラック積み放題30,000万円などと言いながらトラックの半分までの積載の料金だったりしますので、よく確認して頂ければと思います。

 

 

追加料金請求トラブル

 

最近とてもよく聞くのが追加請求をされたというケースです、チラシやインターネットで業者に連絡し見積もりで一番安い業者に依頼したところ、奥から確認していなかった品物が出てきて、処分したので追加料金の請求をしますというものです、このケースは現在とても増えているトラブルの事案です。業者も契約を取りたいが為に最初に安い見積もり額を提示して契約を取り最後に追加で高額な請求をするというやり方です。

 

最初にきちんと追加請求がないか確認が必要です。

 

 

不法投棄トラブル

 

本来、粗大ごみや産廃は中間処理場に持ち込まなければいけないのですが、経費を安く済ませるために山林や河川に投棄してしまう業者もおり、依頼者様が罪にとわれることもありますので注意が必要です。回収した家財をどのように処理するかも確認して頂くといいと思います。

 

 

ご近所トラブル

 

通常、作業日までにご近所様に作業日時やトラックに停車時間なども含めご挨拶にいきますが、手間がかかるからなのかあいさつもせず、作業時に家財を乱雑に扱い埃や臭い騒音をだしトラブルになるケースもあります。

 

お見積もりを依頼される場合チラシやHPにきちんと会社の所在地が記載されているか代表者や従業員の顔がででいるか、電話対応が感じがいいか、時間にルーズでないかなどで判断して頂くと良いかと思います。

 

不当に高額な請求や、確認なしでの追加請求があった場合にはなるべく早めに下記記載の番号にご相談されるといいと思います。

 

国民生活センター

 

03-3446-0999

 

消費者庁   

 

03-3507-0088

 

消費者相談室(経産省) 

 

03-3501-4657

 

国民生活センターでの統計では遺品整理のトラブルは高齢化によって年々増加傾向にありますが、数ある業者の中でも一部だと思います少しでも被害に遭われる方が少なくなれば幸いです。ほとんどの業者はご依頼者様の為に努力しておりますので、ご契約時にしっかりと確認をして頂けれが問題はないと思います。

 

 

   

ご依頼主様により良い遺品整理や不用品処分を行って頂くには、業者と信頼関係が一番大切です!!

 

 

 

 

 

 

————————————————–

遺品整理 千葉  ・ 不用品回収 千葉

桜サービス

————————————————–

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA