千葉での遺品整理・不用品回収(片付け)なら桜サービスへ

桜サービス > 作業日誌(ブログ) > 遺品整理で照明器具やエアコンの取外しが必要な時は・・・・

遺品整理で照明器具やエアコンの取外しが必要な時は・・・・


当店には、一般家庭や事務所などの電気設備を安全に行う為「電気工事士」の国家有資格が取外しを行います。
電気関係は資格のある人でなければ電気工事を行ってはならない事が、法令で決められています。

 

 

   

 

遺品整理でも約8割の方が電気工事に関わる内容をご依頼されます。


例えば
■照明の取外し処分
■エアコンの取外し処分

 

 

 

その中ででも電気工事士の免許をもたないと取付けや取外しができない照明器具もありますのでご注意ください。

 

 

     

 

例① ブランケット壁付けタイプ
電気配線を直接器具に接続する電気工事の作業や器具本体を壁面へビスを打ち込んで固定する作業が含まれている時など

 

例② 埋め込み型照明・ダウンライトタイプ・屋外用照明
理由 埋め込み型の照明器具は電気配線を直接器具に接続する電気工事の作業や器具本体を設置する際に天井や壁面に穴あけ作業がされているため

 

 


照明器具は、ご自分で取外しが出来る物と出来ない物があります。
古い昔の家などは、配線がむき出しになっている場合があり危険を伴いますので、必ず資格のある業者さんに依頼することが大切です。

 


遺品整理は単に全てを処分・撤去すればよいだけではありません。


安全かつスムーズに行うには、きちんと作業をできる業者に依頼することが大切です。

当、桜サービスでは遺品整理時には必ず「電気工事士」の有資格者が立合い作業を行います。


急なご依頼でも対応できるような体制を整えておりますので安心してご依頼ください。

 

 

 

 

 

————————————————–

遺品整理 千葉  ・ 不用品回収 千葉

桜サービス

————————————————–


コメントをどうぞ

CAPTCHA