千葉での遺品整理なら桜サービスへ

千葉県市川市の遺品整理・不用品回収なら桜サービス > 作業日誌(ブログ) > 3日間の現場作業日誌 葛飾区編

3日間の現場作業日誌 葛飾区編


 

お世話になります。

涼しくなり夏の終わりを感じ秋の香りがしますね。

 

急にな寒暖差で体調を崩しやすいので十分お気を付け下さい。

水分補給もこまめにしていきましょう!

 

 

さて先日は3日間の大きな現場作業に入りました。

 

昔倉庫として使っていた2階と3階の元住居、屋上の物の回収作業です。

写真は2階倉庫です。

大量の段ボール箱に色々な物が入っていました。

写真にもあるラックが横にずらーっと並んでいます。

 

写真はないのですが、3階は一般的な広い2LDKの住まいで、屋上は物置で物が多くありました。

 

全体を把握したところで作業開始です。

 

1日目

5名で現場に入りました。

大きな現場は連携がうまくいくかで作業の進捗具合が決まります。

作業の割り振りをして、まずは屋上の物から運び出します。

仕分け作業をしながら、大きなものから運び出していきます。

 

大方片付いたところで3階に入ります。

タンスや食器棚、ドラム式洗濯機など大型の物が多くあります。

お客様との話し合いで作業は全日16時までに決まっていたので、1日目の残り時間は3階の仕分け作業をほぼ終わらせて終了です。

 

 

2日目

2日目も5名で現場に入ります。

内4名は前日現場に入ったのでスムーズに作業開始です。

 

まずは体力のあるうちに、前日残しておいた大型の家具家電から運び出していきます。

階段が狭く、どの大型家具もギリギリ通るくらいです。

慎重に確実に運び出していきます。

タンスだけでも5竿ありお昼までは運び出しでした。

残りのメンバーは屋上と3階の仕分けを完全に終わらせます。

14時頃には終わり、続いて2階です。

16時までのタイムリミットまで出来る限り段ボールを運び出します。

バケツリレー方式です。

 

タイムリミットが来て2日目は終了です。

終る目処が立ちました。

 

3日目

最終日は4名で入ります

2階の残りの段ボールを運び出します。

要領が分かっているメンバーのためすぐにスタートです。

 

どんどん段ボールをパスしていきます。

さすがに体の疲労から休憩を多くとりましたが15時には終了しました。

 

 

3日間入らせてもらって無事に怪我なく、時間通り終れたことがなによりでした。

1か月に数件は大きな現場がありますが、色々な懐かしいものがあったり絆が芽生えたりで楽しいです。

ワクワクでき、終わった後の達成感は最高ですね。

 

今回は階段が狭かったこともあり、いかに連携を取ることが大事なことか再確認できました。

 

色々な現場がありますがそれぞれに色があります。

どんな色でもなじんでいくのでお電話お待ちしてます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

◆◆ 誠実なスタッフが親切・丁寧に対応いたします ◆◆
遺品整理・不用品回収  千葉県市川市の「桜サービス」  ( 0120-922-172 )

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA