千葉県市川市の不用品回収なら桜サービス市川店へお任せください

2024年1月振り返り


 

お世話になります。

 

 

早いもので1月が終わりましたね。

 

 

皆さん今年のスタート一か月はどうでしたか?

 

 

桜サービスは忙しい日、忙しくない日と日によって忙しさが別れた一か月でした。

 

 

午前中3件不用品回収があり現場が終わりという日もありましたね。

 

 

その後何もやることがないかというと、そうではありません 😎 

 

 

倉庫整理や仕分け作業など意外とやることは多いのです。

 

 

1月はゆっくり目でしたが、2月3月作業希望の見積もりが多かったので、

 

 

これからもっと忙しくなること間違いなしです。

 

 

張り切っていきます!!!

 

 

さて、今回は1月 数十件見積もり、見積もり回収に伺った中で印象的だったことを振り返っていきます。

 

 

 

1月は遺品整理、生前整理より不用品回収の方が多かったですが、その中でも大型家電家具が多かった印象です。

 

 

上の写真は一人暮らしで引っ越すことになったAさんの回収依頼物です。

 

 

冷蔵庫が2台あり、タンスと洗濯機です。

 

 

見積もりは昨年末に伺い1月に回収の方をさせてもらったのですが、

 

 

見積もりの際は他にも冷蔵庫の上の電子レンジやポット、座椅子や細かな不用品がちょこちょこあり、

 

 

それらも含めて見積もりの方を出していました。

 

 

見積もりの際にAさんは費用を抑えたいので自分でやれるものは頑張りますとおっしゃっていましたが、

 

 

年が明け回収に伺うと大型の家具家電4点のみお部屋にあるだけでスッキリしていました。

 

自分でやれるものは自分で頑張ります!


 

よく私が聞く言葉ですが、途中で疲れて諦めてしまう方がほとんどなので、努力が伝わってきた印象的なお客様でした。

 

 

今朝回収に伺った市川市市川南のお客様Bさん

 

 

1月はじめのほうにお見積にお伺いしました。

 

 

引っ越しに伴う不用品の回収です。

 

 

内容は大型冷蔵庫(5枚のドア)、ドラム式洗濯機、机、テーブルと後は細々したものです。

 

 

見積もりの際に色々話して検討しますとのことでしたが、

 

 

何度もメールでやり取りをし今朝回収する流れになりました。

 

お客様(男性)
お客様(男性)
引っ越しでお金がかかるので少しでも費用を抑えたい


 

見積もりの際もメールでも言われた言葉です。

 

 

見積もりの際、なるべく費用を抑えて見積もりを出しましたが、あまり納得していなかった様子がわかりました。

 

 

そこで何度も使っている言葉です

 

前田
前田
頑張れるならなるべく自分で処分できるものはしてください!


 

今朝Bさんに前田さんのこの言葉で火がつきましたよ。と言われました。

 

 

その言葉通り、部屋には大型冷蔵庫、ドラム式洗濯機、机しか残っていませんでした。

 

 

Bさんにめっちゃ頑張りましたね!と伝えるとニコニコと喜ぶ顔に変わりました。

 

 

金額にも納得いただき、無事に回収作業も終了しました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

~振り返ってみて~

 

AさんBさんのように1月は「自分でやれるものは自分でやる」

 

このようなお客様が多かった印象です。

 

 

春に向けて引っ越しシーズンがやってきます。

 

 

引っ越しも費用が掛かるものなので不用品を頼む際は大きなものだけ任せて自分で処分できるものは処分する。

 

 

こうすると、費用も抑えられるので時間がある方は早めに行動しておきましょう!

 

 

また、余計なものを買わない。 これも大切なことです。

 

 

買っても処分に困るもの(プランターや健康器具など)

 

 

本当に必要かどうか一度考えて買い物していきましょう!

 

 

これから、2月3月とどんどん忙しくなってくるので早めのご相談ご連絡お待ちしております

 

 

前田

 

 

 

◆◆ 誠実なスタッフが親切・丁寧に対応いたします ◆◆
遺品整理・不用品回収  『桜サービス 市川店』  ( 0120-922-172 )

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA